日本フォーサイトロボについて

株式会社日本フォーサイトロボは、三岩グループ(ミツイワグループとシーイーシーグループ)の技術/リソースをフル活用するとともに、卓越したFA/ロボット技術を有するスキューズ株式会社(本社:京都)と提携し、まさに今、そしてこれから、大手企業にとどまらず中堅・中小企業にも必要とされる自動化ニーズ、ロボット化ニーズに最適なSI(システムインテグレーション)でおこたえします。さらにはIT(情報システム)と融合したICRT(ICT+Robot Technology)インテグレーションサービスを最適な形で提供・サポートします。

ミツイワのICRTサポート

ミツイワグループのDNA

ミツイワ株式会社と株式会社シーイーシー(東証一部上場)を中核とする三岩グループは、1964年(昭和39年)の創業以来、飛躍的な進化をとげる電子技術・機械技術を常にキャッチアップし、コンピューター(情報処理)とエンジニアリング(機械工学)の事業を柱に社会・企業に貢献してまいりました。

1964年
(昭和39年)
ミツイワ株式会社(旧社名:三岩商事株式会社)創立
富士通ディーラー事業開始(コンピュータ事業、IT事業へ)
1968年
(昭和43年)
株式会社シーイーシー(旧社名:株式会社コンピュータエンジニアーズ)設立
ベーシックソフト開発・制御ソフト開発・データセンター事業開始
1970年
(昭和45年)
株式会社フォーサイトシステム(旧社名:西日本ソフトウェア株式会社)設立
ロボット制御ソフト開発、自動改札機・ATM制御ソフト等開発
1981年
(昭和56年)
ミツイワ株式会社 電子デバイス事業開始
カスタムLSI(ASIC)設計開発・販売、電子デバイス機器販売
1984年
(昭和59年)
株式会社ファナック インフメーション システムズ 設立
ファナック様と三岩グループによる共同事業(役割を完了して終息)
ミツイワグループのDNA